キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 土地などの名義変更には期限があるのですか? : 土地の名義変更支援サイト

土地などの名義変更には期限があるのですか?

土地の名義変更支援サイト

土地の名義変更支援サイトのメイン画像

土地など名義変更の期限について説明します。法的な期限はなくとも、放置すればもめ事の種になることもあります。

土地などの名義変更には期限があるのですか?

土地や家屋の所有者(被相続人)の遺産は、名義変更をすることで所有権が移転します。

名義変更に期限はありませんが、放置することはおすすめできません。

理由をお話ししましょう。

《名義変更に法的に定められた期限はない》

土地や建物の名義変更は、持ち主(被相続人)が死亡してしまったり、不動産の売却をしたりする場合には必ず必要となるものです。

法定相続人は、この手続きを終えることによって、初めて故人の土地や建物などを正しく受け継ぐことができます。

しかしこの名義変更に、法的な期限は定められていません。

したがって名義変更をしないまま放置していても罪に問われることはありません。

しかし問題はその後に生じてきます。

厄介なことになるので注意が必要です。

《放置しておくと後になって骨肉の争いに?》

通常、被相続人の土地や建物は法定相続人がこれを引き継ぎます。

つまり相続して新しい名義人となるわけです。

ところが名義変更が行われていない時点では、法定相続人であれば誰もが「あの土地は私のものだ」と主張することができ、収拾がつかなくなってしまいます。

よくテレビドラマでも遺産を巡る骨肉の争いが描かれていますが、ヘタをするとあのような修羅場を招くこともあります。

名義変更には相続人個々の思惑が絡み簡単ではありませんが、できるだけ早い時期の手続きをおすすめします。

《土地などの名義変更に期限はありませんが、名義変更をしないまま放置すると、後になってもめ事の種となる場合があります》

土地などの不動産を名義変更しないまま放置するのは自由です。

法的な期限もなく罰せられることはありません。

しかし人間には欲があって、後になればなるほど、不動産など換金性の高いものについて相続の権利を主張しだすものです。

早めに手続きを終えておきましょう。

Copyright (C) 土地の名義変更支援サイト(www.vraimenttropfort.com) All Rights Reserved.